< Back

濱田道子

歌, ピアノ, 弾き語り, プロコース
濱田道子

母親から影響を受け、幼い頃から主に60〜90年代の邦楽・洋楽を聴く。


3歳からピアノを習い始め、9歳から邦楽などのポップスピアノを独学で勉強。


16歳からピアノ弾き語りで歌を歌い始める。


同年からはギター弾き語りでの活動も始め、地元のCDショップでライブ活動を始める。


高校卒業後、本格的に音楽を勉強するため大阪音楽大学短期大学部 ジャズ・ポピュラー専攻ヴォーカル科に進学。様々な音楽ジャンル、パフォーマンスを学ぶ。


その後大手テーマパークでのレギュラーパフォーマーも経験。


関西・関東でのライブ演奏、CM曲や全国放送テレビ番組テーマ曲などのレコーディングシンガー、そして2015年からは作編曲家としても活動している。


60年代から90年代の少し懐かしい邦楽・洋楽を中心に、またそれらに影響を受けたオリジナル曲をピアノ・ギターと歌で届けるステージと、時にバンド形態で届ける迫力あるステージはどこか懐かしく、世代を超えて愛されている。